日本ホテル協会会員サイトログイン
次の100年を、輝かせるために。

協会の主な活動

  • ホテル産業の振興のために

    日本ホテル協会では、日本のホテル産業の発展に貢献するため、そして、ホテル業が抱える様々な問題の解決するために、国や行政へ様々な提言や要望活動を行うとともに、国の各種検討会等へも積極的に参画しています。
    現在、観光庁を中心に官民が一体となって進めている「観光立国の実現」に向けて全面的に協力し、旅行博覧会等のあらゆる機会を通じて、日本のホテルの情報提供を行っています。
    また、国際ホテル・レストラン・ショー、国際食品・飲料展などのコンベンションを開催し、ホテル産業における施設・設備・食材などについて最新情報の提供も行っています。

  • ホテルのサービス水準の向上のために

    ホテルの品質は、そこで働くスタッフのクオリティでもあります。日本ホテル協会では従業員の職務能力・資質向上のためのマニュアルやビデオを作成、協会加盟ホテルのみならずホテル教育専門学校や旅館をはじめ業界関連企業などにも提供し、宿泊産業全体の質的向上に役立てていただいております。
    また、海外からのお客様をお迎えするにあたり、これまでは英語を中心とした教育の教材を提供しておりましたが、現在は「中国語・韓国語ホテル会話ハンドブックとCD」を作成し、基礎的な中国語・韓国語の会話能力を高めるための教材も提供しています。

  • ホテルの社会的な役割の遂行のために

    安心・安全で快適な施設・サービスの提供はホテル事業の社会的責務です。火災や地震、感染症等への対応策に関する調査・研究など、お客様の安全確保のための活動は勿論、将来に向けてホテルが社会的に果たしていくべき役割を考えていくことも日本ホテル協会の大切な使命です。研究機関等と提携した環境問題への取組み、少子・高齢化社会を迎えてのホテルのあるべき姿の研究など、未来を視野に入れた数々の活動を行っています。

  • 経営のサポートのために

    よりよいサービスの実現も、安定した経営あってこそ。日本ホテル協会では、会員ホテルの経営や運営へのサポート、また、会員ホテルの経営に役立てていただくために、各種調査・統計資料をはじめマーケティングやマネジメント関連情報、公的情報など最新情報の提供を行っています。また、ホテルの経営者を対象とした「トップセミナー」等を開催し、異業種から学ぶ経営マネジメントや観光業界の動向やリスクマネジメントなど最新の必要なテーマを取り上げて実施しています。
    法律事項に関する行政機関等への質問等については、ホテル協会の事務局を通じて回答を求めるなど、当協会の顧問弁護士や公認会計士などの協力得ながら、会員ホテルへのサービスを提供しています。

  • ホテルの利用促進のために

    協会会員ホテルの一層の利用促進のため、協会HPを通じた会員ホテルの詳細情報の提供や会員ホテルを網羅したガイドブック「THE HOTEL INDEX」(日本語版、英語版、中国版、韓国版)の刊行、国際観光振興機構(JNTO)の国内・海外事務所や全国約120箇所のインフォメーションオフィスへの配布、JTBやJR時刻表への会員ホテルリストや料金の掲載など幅広いPR街道を展開しています。